藤稔(ふじみのり)

藤稔(ふじみのり)は、神奈川県藤沢市で生成されたブドウで、父種は旨みがあり貯蔵性も良く、肉質や品質が良好という「ピオーネ」、母種は大粒で栽培が容易で実りやすい「井川682」の両品種を交配し、藤稔が誕生しました。

巨峰よりも糖度が高く、上品な香りと味にコクがあり、果汁も豊富でとてもジューシー。
500円玉ほどの大きな粒が最大の特徴です。

服部フルーツガーデンにて栽培するぶどう品種の中で、一番の人気商品で、毎年楽しみにお買い求めいただけるお客様がたくさんみえるぶどうです。

収穫時期 8月上旬~9月上旬
糖度 16~18度
重さ 一房 約600g
種あり
皮ごと不可

藤稔

ふじみのり

Fujiminori

桃太郎

別名で「瀬戸ジャイアンツ」とも呼ばれている桃太郎は、「グザルカラー」と「ネオ・マスカット」の交雑実生で、皮が薄く種もないため、皮ごとそのまま食べられます。

ぶどうの実はやや固めで甘く、皮の部分の酸味と若干の渋味が、実の甘さと調和して、他のぶどうにはない美味しさが感じられます。

グリーンサマーより粒が大きく、皮ごと食べられる大人向けのぶどうです。

収穫時期 9月上旬~9月下旬
糖度 18~20度
重さ 一房 約500~600g
種なし
皮ごとOK

桃太郎

桃太郎

デラウェア

デラウェアはアメリカ原産の自然交雑種です。
成熟時の色は赤紫色で、粒の直径が10 mm~13 mm程度の小粒のぶどうです。

服部フルーツガーデンで販売しているぶどうの中で一番の甘さで、種なし・小粒で、そして果皮と中身は分けやすく子供にも食べやすい大人気のぶどうです。

収穫時期 7月下旬~8月下旬
糖度 20~23度
重さ 一房 約150~200g
種なし
皮ごと不可

デラウェア

デラウェア

グリーンサマー

中国の有名なニューナイと日本のネオマスカットを親にして生まれた品種です。

品のいい味のまろやかな甘さで果肉も柔らかく、種なしで皮ごと食べられるので誰にでもお召し上がりやすいぶどうです。

収穫時期 7月下旬~8月下旬
糖度 18~19度
重さ 一房 約400g
種なし
皮ごとOK

グリーンサマー

グリーンサマー

巨峰

巨峰の品種は、ヨーロッパぶどう種とアメリカぶどう種を交配させて作出した日本原産のぶどうです。
他の種類のぶどうと比べて、実が大きいことから、「ブドウの王様」とも広く賞賛されています。

果肉はコクのある濃厚な甘さで、芳醇な香りが強く認知度も高い人気商品です。

服部フルーツガーデンでは、種なしの巨峰を栽培しておりますので、食べやすい巨峰をぜひご賞味ください。

収穫時期 8月上旬~9月下旬
糖度 17~19度
重さ 一房 約350~400g
種なし
皮ごと不可

巨峰

巨峰

シャインマスカット

シャインマスカットは安芸津21号と白南を掛け合わせて育種された品種です。

果粒の大きさは11~12グラムと巨峰と同程度で甘く、食味・食感・香りはヨーロッパブドウと同等の品質ということが最大の特徴となっています。

服部フルーツガーデンでは、種なし皮ごとOKのシャインマスカットを栽培しております。

収穫時期 8月中旬~8月下旬
糖度 20~22度
重さ 一房 約600g
種なし
皮ごとOK

シャインマスカット

シャインマスカット

ロザリオ・ビアンコ

ロザリオ・ビアンコは「ロザキ」×「アレキ」を交配育成した品種です。

果粒は12g~13g、最大で16gの巨大粒となり、果肉は上品・多汁であり、食味良好で糖度も20度と高くなっています。

服部フルーツガーデンでは、種なし・皮ごとOKなロザリオ・ビアンコを栽培しております。

収穫時期 8月中旬~9月上旬
糖度 20~22度
重さ 一房 約500~600g
種なし
皮ごとOK

ロザリオ・ビアンコ

ロザリオ・ビアンコ

サニールージュ

サニールージュは「ピオーネ」に「レッドパール」を交配し生まれた実生を選抜育成されたブドウで、果肉は半透明な薄い黄緑色をしており、赤いビジュアルが特徴です。

果肉はとても甘くジューシーですが、デラウェアよりも実が大きくしっかりとしています。
酸味と甘さのバランスが良く、食べやすいぶどうです。

収穫時期 8月上旬~8月下旬
糖度 18~20度
重さ 一房 約250~300g
種なし
皮ごと不可

サニールージュ

サニールージュ